そういえば盗賊に憧れていたのだった

RPGで「盗賊」「シーフ」に憧れる人生でした。

FFでいうと、ユフィやジダンやヴァン。コマンドに「ぬすむ」があるやつ。FFのジョブだと「シーフ」ね。
ルパン三世とかの影響もあるんですかね。正義のために戦いながらも何かを盗むっていう、善悪入り乱れた価値観の上に成り立っっている感じがすきなのかもしれません。

そんな感情を思い出させてくれる街「リフテン」につきました。

きっかけは、途中で出会ったこのヤマーズさん。

f:id:chris4403:20180222133947j:plain
誘い方が強引

呪いにかかってるというので呪いを解くお手伝いをしたら、逆ギレされて巨人退治に同行するはめになっちゃいました。素直に頭を下げられないのか、この世界の人は。


で、スカイリムを東に歩んでいった先にあったのがリフテン。

腐敗の街です。中に入ろうとするだけで賄賂を要求されたり、人の家に忍び込んで盗みを働くことを強要されたりします。

盗賊は好きだけど、こういう感じじゃないんです。盗賊というより義賊になりたいんです。という言い訳も通用せず、街をウロウロしていると、奥まったところに整形してくれる人を見つけました。

f:id:chris4403:20180222133819j:plain
整形してくれるらしいけどナチュラルに失礼だな

1000ゴールド払うと顔を変えてくれるらしいですよ。試してみたいけど、特段顔に不満があるわけではないので、また今度にしておきます。

やたらと絡まれるリフテンを歩いていると、孤児院が見つかりました。

f:id:chris4403:20180222133909j:plain
この名前は良いのでしょうか。

この名前...。いや、何も言うまい。

例によってメインストーリーを進めていない

ドラゴンボーンになった後、呼ばれるがままに雪山の上の寺院でちょっとした修行をしました。このまま順当にメインストーリーを進めていくのかなーと思っていましたが、次に行けと言われたところが思いの外遠かったので、目的もないままにあちこち放浪している日々です。

スカイリム各地にいる方々、時折ナチュラルボーン上から目線みたいな感じの発言をしてくるので、おもわずにやりとしてしまいます。ちなみに下の写真は、熊の皮を10枚集めてくれと言われて、一生懸命従った結果のひとことです。

f:id:chris4403:20180218234437j:plain
なぜこんなにも上から目線なのか


一般市民でこれなんですから、いわんや首長たるや。

f:id:chris4403:20180218234838j:plain
この首長も偉そうなんだよな〜


こういう方々とうまくお付き合いしていかないといけませんね。

そういえば、戦闘面では巨人を倒してみました。
思いの外、攻撃力が高くてだいぶ体力差がついていても、一発で逆転ということが何度もあり、死んでは再戦の繰り返しという感じでした。薬も消費しつつ、何度めかの挑戦で倒したところの報酬がいかのとおりです。いるんか、これ。


f:id:chris4403:20180218234806j:plain
なんとも微妙な報酬


何度かの巨人戦のときに、ばちこーんと空にふっとばされ、そのまま死にました。

f:id:chris4403:20180218234736j:plain
ぶっとび〜〜〜

膝に矢を受けたやつ

ホワイトランを歩いていると、どこかで聞いたフレーズが。

f:id:chris4403:20180214135230j:plain

これこれ!膝に矢を受けたやつ。
この後あちこちでこのエピソードを披露されるので、もうそれ何度も聞いているしという気持ちになった。

で、ホワイトランと言えば、このカルロッタさんね。

f:id:chris4403:20180214135237j:plain

なんか、やたらと自分の美貌に自信があって、酒場の吟遊詩人が言いよってきて困るからなんとかしてくれと言うので、酒場に行って詩人に金を掴ませて諦めさせたと思ったら、なんとその現場にカルロッタさんやってくるじゃないですか。ストーカーまがいの男がいるのが分かっていて酒場にやってくるのすごいね。こりゃ男も勘違いしちゃうね。

そういえば、ホワイトランで、鍵がかかった民家のドアを解錠したら手配されちゃいましたよ。他人のアイテムのときみたく赤字で注意書き出してほしかった。
やばいやばいと部屋を出たら、やってきた見回りの兵士が「お前...手配されているな」というので、「従士だよ。特権あるよ」っていばってやったら、相手は平身低頭でしたよ。でも去り際に「あまり無茶なことするなよ」的な捨て台詞を吐いていくところも良かった。